自宅で調べる

病院

性病は人に移してしまう病気になります。性病の多くは治療を受ければ治すことができる病気なので、放置しないようにしましょう。この性病の中にはエイズといった病気があります。エイズは性的接触だけでなく、血液や母子感染で移ってしまうといわれています。エイズを発症した際は、体内の免疫力が低下してしまい、健康な状態ではいれません。健康な状態でないと様々な病気を引き起こしやすくなってしまい、合併症になってしまうこともあります。エイズはとても怖い病気になりますが、治療をしていれば状態が悪化することはありません。また、健康状態を保つことができ、今までと変わらない生活ができます。エイズに感染しているか確認する際は、エイズ検査を受けると良いでしょう。エイズ検査は医療機関や保健所で調べてもらうことができますが、自宅でも調べることができます。自宅で調べることができれば、わざわざ足を運ぶことはありません。自宅で調べることができるエイズ検査は検査研究所で出しているものなので、安心して使用することができます。

自宅で調べられるエイズ検査キットは、採血器具を使用して調べることができます。検査結果は自分で調べることはできませんが、登録衛生検査所に送ることで調べてもらうことができます。また、名前以外の個人情報を入力することがないので、家族や郵便局の方にばれることがありません。検査結果は専用のサイトで調べることができます。陽性が出ても治療ができる専門の医療機関を紹介してもらうことができます。治療を受けることでパートナーが感染することはありません。自分が陽性の場合にはパートナーも感染している場合もあるので、エイズ検査を受けさせるようにしましょう。

早めの検査

女性

性病を発症した際は、早めに治療を受けなければいけません。しかし、自覚症状がほとんどないため、気付かないこともよくあります。なにか思い当たることがあれば医療機関で性病検査を受ける必要があります。

» 詳細へ

匿名で予約できる

キーボード

東京にある保健所で性病検査を受けようと考えている方は、インターネットで日程を調べておきましょう。保健所は決められた日しか空いていないため、事前に確認が必要になるのです。

» 詳細へ

検査は大切

男性

HIVは早めに見つけることで、治療を受けることができ、症状が悪化することがありません。そのため、性的接触があった際はHIV検査を受けておく必要があるのです。また、陽性であってもすぐに治療ができます。

» 詳細へ